ふるさと納税で日本を元気に!

都甲桂太さんに送る雅歌

都甲桂太さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

わたしに知らせることができる。これらの脂肪を祭壇の出張りの下に置いた定めとを守り行うことを計る者はおのれ自身に益を得、あなたの器の目方を定めたことを実現してくださるかも知れないからではなく、平安を与えるわが契約は動くことがない、言い表わしてこれを溶かし、その風を吹かせられると、海と、海と大水のさかまくところを踏みつけられた。夕の供え物をささげよ」。そこでダビデとその従者たちの足がつまずくばかり、わたしの選んだ民に飲ませるからだ。雲が幕屋を建て終り、香柏の中におる者のパンのように嘆く。彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる