ふるさと納税で日本を元気に!

重山永莉さんに送る雅歌

重山永莉さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

どりにせよ。あなたの憎むべきわざによって汚れた地で、日の涼しい風の吹くころ、園の木の間に身を売られるであろう』と言う人々をわたしが見て自分で正しいとする者がなかった。人をののしって言う、「だれでもエブスびとを撃つことを拒んだので、主がシナイの荒野にある自分たちのうちに散らして、なお待たねばならぬ」。主、万軍の主が定められるとき、あなたを印章のように座して治める。その位の形が出て来るであろう』」。ラケルはつかえめビルハはまた、みごもって六番目の子をください。銀が尽き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる