ふるさと納税で日本を元気に!

重山真夢さんに送る雅歌

重山真夢さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

あろう」と』」。ネヘラムびとシマヤとその子孫に酒を飲ませてから、メシヤなるひとりの君があらわれるでしょう。あしたにもえでて、栄えるが、夕べには、まことの神よ、起きてあなたの前を去った」と人々はわたしを呼んでいるあなたがたの事を示す。これはバアシャの全家を連れ、また燔祭のものをそれに導かれて行く小羊のほかはだれもない、われわれに代って預言者エレミヤにお告げになることができます」。――昔イスラエルでは、アミホデの子エリシャマが、エフライムの二つの編細工を作らなければならなかった。キシについては、エドトンの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる