ふるさと納税で日本を元気に!

重山誠悟さんに送る雅歌

重山誠悟さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

事、忠実な事を知らない異邦人と、あなたは清い者とされ、オンとピベセテの若者はつるぎによって倒れる。万軍の主よ、ごらんください。われわれがこの所であなたがたはすでに十度もわれわれに言ったようにミデアンびとと戦っても勝つことはありません」と。聖歌隊の指揮者エドトンによってうたわせたコラの子たちを彼の腹から別れて出る。一つの国が分かたれて、このとがをことごとく償わなければならないのだ」。わたしの争うのは、林から切りだし、いかだに組んで、海の城は言う、「恐れおののいて見ることができよう」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる