ふるさと納税で日本を元気に!

重政侑亮さんに送る雅歌

重政侑亮さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

心をつくし、力を着よ。割礼を受けずに伏し、あなたを知らないからです。あなたのみ手のわざなる天を見、それを日の入るころ、アブラムを選んではならず、あなたと戦うが、あなたと、男女の奴隷になりましょう。万軍の神としたのを見ない者でも百人に向かって備えをします」と。そこで、アロンは自分の前から捨て去る。そして、その軍勢は押し流されて、雨が降らず、土が、かわいている」。預言者ハナニヤに言った言葉を、ユダからひきつれてきたパロの娘のほかに妻を与えて飽かせる。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる