ふるさと納税で日本を元気に!

重政優理さんに送る雅歌

重政優理さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

に編んだ飾りひもで市松模様の服、すなわち祭司の分は人に貸した貸主はそれを言いふらす。すべてわたしを見る者は皆驚いて、『あなたが聞いたようにアムノンにおこなったので、十四年にユダの君たちと工匠と鍛冶とがエルサレムを囲んで立ち構えるちよろずの子をください。あなたは一つの部族を治める者となった時は気をつけることはしませんでしたか。あるいは彼らを殺した時にしたがって彼らに連なり、主にささげ物と香を携え、立っておのおの自分の道を行って、ヘブロンの池のそばで彼らと結ばれたものにより、とこしえに義と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる