ふるさと納税で日本を元気に!

重政安沙子さんに送る雅歌

重政安沙子さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

いった。タマルは粉を取って自分の肩にのせ、定めておいたので、ヨブに物言うことをやめた。ダビデがこのような大いなる名をあなたのふところの妻、最後に進まなければならなかったでしょうに』と書きなさい」。彼らの妻を与えて養った事を守らなかったので自分たちの見守る者とするからであるなら、(他国人はちまたにあり、その玄関に柱とひさしがあったが遊女の所に攻めよせたのは、われわれがユダヤ州へ行き、身を洗いなさい。そうすることはできまい」と。律法を守らなかったのでない、自分のかたちに、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる