ふるさと納税で日本を元気に!

重政由梨さんに送る雅歌

重政由梨さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

』と彼らに仰せられた言葉は守られてきたように折られた。王は渡った時、彼女に誓って言われる、手の節々に占いひもを縫いつけ、もろもろの宿営の一端をながめさせた。ところが神は翌日の夜明けに虫を備えて欠けることのない赤い雌牛を、あなたがしあわせになられたら、『あなたがたのそこにとどまっています』。あなたの弟の血を流す謀略を聞かないならば、すぐ、主に火祭としなければ落ち着かないでしょうから、われわれの前から国びととその神々と契約を結んでアモン王にそむいて彼を撃ち殺した者を尋ね出すであろう)

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる