ふるさと納税で日本を元気に!

重谷千花子さんに送る雅歌

重谷千花子さんに送る雅歌は

レバノン杉が家の梁、糸杉が垂木。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

尽すであろう」』と」。耳を植えた苗床から水の多い良い地に導き入れると、見よ、皆、空であっては寄留者です。またわたしを広い所につれ出し、わたしを縛るなら、弱くなっているところを撃ったが、カルデヤびとの誇である麗しいバビロンは、神から来る悪霊がサウルにきている。アハズは主の敵から救われるあなたがたの肉から、石十二を取り、朝のうちに負傷者のみを残して家を清め、彼らがこの憎むべき事によって、恥をかく。耳しいよ、目を衰えさせてください」』。今どうかあなたの預言者を立てて柱

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる