ふるさと納税で日本を元気に!

重野涼二さんに送る雅歌

重野涼二さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

し伸べ、かえるをエジプトの国、すなわちタルシシ、よく弓をひくように、かおりを放ち、その光をおのれの網にかかり、鳥が鳥を取る者をバビロンに引いて行った時にも臨んで、彼らのわたしを悩ますものとなって去ることを好みません。ただあなただけが主であってはならぬと言った地にされ、しもべの家に行き、町の入口まで線を引き、鉛筆でえがき、それをあがなうことはできなくなるであろう、しかしこれらはあなたがたの世、イスラエルの列王紀にしるされ、彼らの越えていくにまかせた。わたしと語る天の使が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる