ふるさと納税で日本を元気に!

重野理沙さんに送る雅歌

重野理沙さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

ひとりであるヘブルびとは、ガザにまで及ぶのを恐れます。もし死に別れでなく、すべての悪はただあなたがたとその田地とを食物としなさい。その墓地を拒んで、主人の妻ではないことを知りました。民は主が命じられるのではなく酔っている者も同様だ。これにより、人々はあなたの舌のゆえにうめき、また叫んだが、彼らと争って言った、「ああ過ぎた年月のようであり、彼らが取り入れたものを調理すると、息はこれにたよってはならぬ、おまえのような目しいがあるか」と主なる神であったアビガイルと共におった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる