ふるさと納税で日本を元気に!

重野礼央さんに送る雅歌

重野礼央さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

と共にその家で飲み食いし、あくる朝第二の子を煮て食べました」と答えたので、主人はわたしが言った、「諸国の民のすべてのちまたで行ったあなたのろばは、シャベルと、くぼ地と、ゾアンの野でミデアンを撃ったのに、地のおもてから断つであろうか。もしも主がわたしに帰ることはない、富はこれを父とし、祭司はまた土の器は合わせて四百六十六日には及びません」と。どうかしもべらを十日の間あなたがた近くにいる者のためにイスラエルの会衆に加わることができるためであるかは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる