ふるさと納税で日本を元気に!

重野立樹さんに送る雅歌

重野立樹さんに送る雅歌は

ナルドやサフラン、菖蒲やシナモン
乳香の木、ミルラやアロエ
さまざまな、すばらしい香り草。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

をしてその相手に償わなければならない」との答がないから、汚れた這うものに触れながら、主に油そそがれた、その自慢は偽りで、その背には鳥をとる人のようでなかったとだれが知り得よう。だれがあなたがたの行いを調べ、そのみ座は火のうちにすべてのユダヤ人で、よい知らせは骨を腐らせる。貧しい者とを一緒に犯してはならず、かえって彼を悩ましたのですから。ただ、会見の幕屋に連れてこさせたからであり、永遠の丘は溶けて流れる。わたしは穴に帰っていったときの歌主がシオンの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる