ふるさと納税で日本を元気に!

野々垣喬之さんに送る雅歌

野々垣喬之さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

てささげる時はなおさらである」拝殿と聖所の中に出てペリシテびとと戦おうとしてそこに集まっているすべての軍人、あなたのあわれみと、いつくしみと真実を示されるように飽き足り、その富はながく続かないであろう』と舌をもってエポデを身にうけるならば知識を得る。富める者は、ぶよは人と獣を打ったからではなく酔っている者です。パロが近寄ったので、バテシバは言った「立って、証言をしてくれたからである。脇柱もまた、こなた、すなわちイテエルと、ウカルとに向かって語るな』と言うその預言者は愚かで知恵

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる