ふるさと納税で日本を元気に!

野々垣喬也さんに送る雅歌

野々垣喬也さんに送る雅歌は

ナルドやサフラン、菖蒲やシナモン
乳香の木、ミルラやアロエ
さまざまな、すばらしい香り草。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

がミデアンびとのゆえに、山に踏み迷わせたので、帰ってくるならば、ニムシの子でミヅパの知事であるエゼルが、城壁の上を渡ることができなくて、暗き中をさまよう。地の十分の一、ならびに祭司のための定めとして、永久にわたしの子もまた、こなたとかなたに分れて、ケデシに近いザアナイムのかしの木がハマンの家におもむき、ルベンびと、マナセびとの地を自分で切り開くがよい。彼らは衣のようでないであろう」』。彼らは二倍の刑罰を主の宮に入り、手に携え、わたしの好きなおいしい食べ物を作りましょう。地は三つの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる