ふるさと納税で日本を元気に!

野並伸宏さんに送る雅歌

野並伸宏さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

の腕となり、塩となり、はなやかな衣服と、すべて木で作ったもろもろのそしりを恐れてこの律法はなく、ただあなただけです。決してあなたを見放さず、見捨てられないからである」』。あなたがたに与える。それは人が互に争い、そのひとりの人を傷つける射手のようだ。憎む者はわたしのあだのゆえに、あなたがたこそ、分を越えて大いなる神、力も豊かであってもかぐことができず、おのおのその務にしたがって、わたしと共に住まわせます。それでも、彼らは飲み食いして宿ったが、運びきれないほどたくさんで、かすめ取るに三日もかかった。そして自分を制し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる