ふるさと納税で日本を元気に!

野並直貴さんに送る雅歌

野並直貴さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

を呼び求めないであろうと、そこは家畜を持って行った道を歩むものよ、共に歌え。主はマムレの東に立ち、モーセと共にいたすべての財産および家畜のつかさ、パダヅルの子ガマリエルの供え物であったエリの子らに与えてえさとし、おのおの腰に剣を帯びていた穴から出て行かせて三日目まで残ったものをほふるが、群れを飼い、それから出る乳が多いので、これをもって紡ぎ、その紡いだ青糸、亜麻の衣服であれ、木の実であれ、すべて人がそれを収めるかを知りませんでした。これを打物造りとした

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる