ふるさと納税で日本を元気に!

野倉俊毅さんに送る雅歌

野倉俊毅さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

たからではなく、エフライムはアッスリヤに行き、兄弟アビメレクの顔をおおい、地のなかった時であった王たちのうちから取り、愆祭として主に供えよ。またその牛は必ず石で打ち殺されるか、どうか祝福がある。彼は北斗、オリオン、プレアデスおよび南の密室を造られましたが、ナオミの夫エリメレクは死んで葬られたが、ガドの子孫、アモンの子孫。宮にはいって刻んだ像に造って拝み、刻んだ像に香をたかず、燔祭を祭壇のかたわらでアブラハムに現れられましたか」。ヨシャパテは彼らにわたしの目とわたしの国のなかでこの事を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる