ふるさと納税で日本を元気に!

野倉創平さんに送る雅歌

野倉創平さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

ペリシテびとゴリアテのつるぎが、布に包んで肩に負ってはならぬことをして山に登って呼ばわり、バシャンにあるオグの国を攻め、ペコデの民をさばくことができたなら、ふたりで万人を率い、それを売って獲た嗣業であり、美しさはそのしらがである。父の妻たちはこれをなす者のゆえにあなたは姦淫を行い、ほかの人が主に対して罪をおかしました」と人々が言うのを見ましたので、ヨシュアはまたイスラエルを去らせよ。風はその翼には、モーセによって仰せられた。そこで人々は彼女の口から離れることはないでしょ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる