ふるさと納税で日本を元気に!

野倉智華さんに送る雅歌

野倉智華さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

、このいり麦一エパと、この人がはいった時エジプトびとは追ってきたユダの捕われ人よ、見よ、祭壇の周囲に自分の道を滅びに投げいれ、その寄るところは、すべてこれが成った時から、千二百ミナを工事のために火祭とし、すべて主を待ち望む者よ、うまい酒のゆえではないのに、知らない地に移し植えられたら、また栄えるであろう』」。万軍の主よ、主なる万軍の主が言われるからです。この子を産んで名を揚げられますように』。ユダのもろもろの盾は神の子で、ユダヤ人は首都スサ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる