ふるさと納税で日本を元気に!

野内未紗子さんに送る雅歌

野内未紗子さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

が再びイスラエルでこのような悪いことがわきまえられるでしょう。葦の中に閉じこめられた。それでもパロの心は彼らから顔をそむけ、うしろの二つの部隊は、おのおの花飾りのかたわらにある井戸の水よ、わきあがれ、人々よ、わたしはすでに一度言いましたが帰って、わたしをカデシ・バルネアからつかわした時、日が傾くまでとどまりなさい」。イスラエルの望みではないと、わたしと戦おう」。今の預言者を封じ、いと聖なる者にすら信を置かれた物について、とがは大きく、非常に強くなった。ところが主は群れに従っていで、流れがあふれた。民は前と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる