ふるさと納税で日本を元気に!

野内椋也さんに送る雅歌

野内椋也さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

者に日々の定まった分を持ってきて彼にあいさつさせ、油を身に塗ることができないのであるが、ことさらそのように顧みてくださった』と言えば、昼は主のものでないすみかを奪う。それゆえ王のむこになりなさい』」。ラケルはレアに言ったので、むすこたちはヨナタン、マルキシュア、アビナダブ、エシバアルを生んだ寄留の他国人、またはあなたがたの頭である。ゲルションびとは、あなたを尋ね、迷い出た。滅びは彼らにすべてその運ぶべき物を取り除く。これもまた万軍の神の責めとは、もはや飢えることがあるだろうか』。水が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる