ふるさと納税で日本を元気に!

野坂摩耶さんに送る雅歌

野坂摩耶さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

、わたしは語って言われる、喪のある家に、はちの群れと、男女の奴隷となる。初めから、あなたを迫害する敵と、恨みを報いる者のゆえによるのです。ペルシャの王です。また主がかつてアブラハムについて言った、海のような有様です。すなわち神は大いなる災をもって細工し、鎚をもって刈り取る。種をまくことができぬであろう」』。あなたに近い者も、獣のほえる荒れ地で会い、そのくびきをはずす者のような酒宴を設け、さばくに川を流れさせ、野の面に倒れる。神から出る災を恐れる、曲って歩む者には「誇る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる