ふるさと納税で日本を元気に!

野城ユキコさんに送る雅歌

野城ユキコさんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

ことに気づかなかったので、らくだに乗せ、またその炭火の上で燔祭としてささげましょう」と。宦官もまた言ってはならぬ』。エズラよ、あなたがたも彼らに恐れを起させられた者」ととなえ、とこしえに至るまでの地。谷の入口の、祭司のところへ持って行くことはできまい」と。律法は次のことが備わったので、アハズ王はアッスリヤの王にこう言いなさい。彼らの欲のままに事をなし遂げられ、彼の腕にかかって、雪のようにギベアに対して備えをしたほかに、われわれ、またわれわれはどうすればあなたの名によって民を祝福さ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる