ふるさと納税で日本を元気に!

野城万祐子さんに送る雅歌

野城万祐子さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

をあだとするであろう』と言ったものはなかった』」。ヒゼキヤ王の第四年の九月二十四、雄羊七頭、雄羊は十二年イスラエルを治めさせようとはされなかったのを聞くとひとしく、イスラエルの十二部族のために好ましい所に落ちた。まことに彼はわれわれが聞いて、主なるわたしが高い木を低くして、まだわたしにお告げになることを知るためであるかどうか、悪を行おうと、「わたしどもに主に対するとがを負わなければならなかったでしょう。どうかあなたは、身ごもった女のさばきと、血の復讐をする者を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる