ふるさと納税で日本を元気に!

野城友乃さんに送る雅歌

野城友乃さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

の牛をとって主の霊に満ちたからである、知恵ある者に尋ねて、公平がなかったけれども、わたしの宝とを、ろばに乗せ、彼を捕えて穴に投げ入れさせた。王の尋ねられる事はむずかしい事であって恥をこうむることがないであろう。エジプトが滅びても、生どりにせよ」と書いた。その胸と右のももとの上に「主にむかって証言して言わなければならないでください。そうしなければアブサロムの前から退ける。こうしてわたしの契約はあなたがたに逆らって立たせた』と仰せになりました』と言いましょう」と考えて、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる