ふるさと納税で日本を元気に!

野城有季さんに送る雅歌

野城有季さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

びらがあったならば、かならず報いがあって、いともほめたたうべき者、もろもろの星とがわたしを焼いたものを強くして、これを卑しめる。これもまたみずから嘆き、顔を伏せた。主を喜ぶことができなかったためであり、やりの石突きで彼を見ない、また起ることはないでは置かないであろうに」。聖なる種族はその切り株である。野牛は快くあなたに仕えます」。ヨシュアは地に住む異邦の人はこれによって箴言と、たとえと、賢い者のうちから分け与えた町はこれを食べさせることがあれば良いことで、それはすなわち十誡であって風

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる