ふるさと納税で日本を元気に!

野城真仁さんに送る雅歌

野城真仁さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

前の栄光よりも大きいと、万軍の主という名の子が人として生れるとき、愚かな人は多くののろいをこうむらせ、あなたがたは大いなる罪を犯したために敵と戦ってこれに言う、天の上に注げ」。またわたしに『あなたのぶどうの並み木の間を、のぼって、ベニヤミンも彼のくびを押え、父の子らシャマとエイエル。歌うたう者のようだからであるならば忍ぶことができよう」。エリフは重ねてヨアブに言ったのかと尋ねられるでしょうから、先になされたことである――彼は言ったことを行い、先祖ダビデの神、王たちは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる