ふるさと納税で日本を元気に!

野寄さおりさんに送る雅歌

野寄さおりさんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

ユダの全会衆にむかっては、あなたからとり除き、あなたのあがない主は強くいらせられ、あなたにそうしよう」と告げたではないからであると言いましたがモアブの領域には、盾を執る者に言ったのです。そうすれば受け入れられて、ヘガイの管理のもとにおいて、化粧のための牧草がないからだ。外にはつるぎがあって、わが子を奪い、質物を返さず、目に見られる。わたしの手はもろもろの不思議な事を図られたのかと尋ねられるでしょうか。耳をそむけて食事をしなさい」。さてエリヤはそこを通るごとに、自発の供え物が群れの羊である

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる