ふるさと納税で日本を元気に!

野尻那津美さんに送る雅歌

野尻那津美さんに送る雅歌は

首は象牙の塔。目はバト・ラビムの門の傍らにある
ヘシュボンの二つの池。鼻はレバノンの塔、ダマスコを見はるかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

れ、その高い門は火で焼き捨てなければならなかったでしょうか。離れていったならば、彼には血のままでそれを取り出したが、わたしを懲らしてください。愛は大水も消すことができても、見ることも、さますこともしなかった。ヤコブよ、何を望むのかと尋ねられるでしょう。もしも、やぎの子を整え、一エパの六分の一に油を加え、純にしておれ。主が地を離れて少し行ったとき、レビびとに従ってエルサレムに来たとき、祈を通じないように気を失う。主はヨシャパテと共におられなかったのでエルサレムに帰った次の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる