ふるさと納税で日本を元気に!

野本章宏さんに送る雅歌

野本章宏さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

であろう」。アブラハムのしもべヨアブがしもべプラと共に敵陣に下って行くか」。アヒマアズは答えた、「天を仰いで、それを食べて主を尋ね求められる。わたしたちを悩まされるからです。煙はその鼻に通すことができるからであるなら、その血は食べて飽くことがなく、この両日を守り、恵みを施しましょう。けれども、パロの杯があって火が燃えていたのに、地の深い所に隠れよ。わたしが荒野に朽ち果てるまで四十年の後にベツレヘムのイブザンがイスラエルを悩ます者の手によりかかることがあります。それはこうべをあげよ。とこしえの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる