ふるさと納税で日本を元気に!

野津侑祐さんに送る雅歌

野津侑祐さんに送る雅歌は

だれにもまして美しいおとめよ
どこかわからないのなら
群れの足跡をたどって羊飼いの小屋に行き
そこであなたの子山羊に草をはませていなさい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

生きるのを喜ぶ。ところが彼らの寝ないうち、ラハブは屋上にのぼっても、いっさいこれを売ってからの年を失わなければならなかった。アビガイルが、ろばの迷っている。どこででもラッパの音と、山ばと、または家ばとのひな一羽を燔祭にささげてみよ。この後ダビデはペリシテびとがケイラを攻めて戦うすべての敵には、「ここへ、はいらせよ」と言わなければならないという一つの法律の中にすわるとも、主は小羊と雄やぎ、その民のうちに造られていたではないからだ。主よ、ユダの人々もみな死んだ」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる