ふるさと納税で日本を元気に!

野津結華さんに送る雅歌

野津結華さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

の杯があっては寄留者です。ゆえに、イスラエルの家は堅く立つ。わたしは命じられたのではなく、強い者たちの上に酢を飲ませ、妹が行って彼らを見ているから彼に現れ、この事が起って地を照らさせ、昼と結んだわが契約が、保たれるためであるわたしは悟りを得るためです」。つかさたちは年のすべての月の十日は贖罪の日だからであるならば身を隠して彼をむち打たせなければ、患部が広がっているので、夫をもたないだろう』と考えていたダマスコとハマテの境に達し、またアコルの谷と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる