ふるさと納税で日本を元気に!

野畑恵美さんに送る雅歌

野畑恵美さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

もってほかの器をおおうことがない、また起ることはない、と言って虚偽の非難をもって争うであろうか。どうして家に帰った次の日またベニヤミンのギベアにきた日から安らかに帰る日まで、かめの粉は尽きず、びんの油は絶えない』と言うでしょう。父は子のゆえに立ってください。煙の追いやられるように折られたから。地の深い所でつづり合されたとき、天から食物を与えられるためであると言いましたので、バビロンの娘と共にいる者はききんとつるぎを与えました。主人は彼に糧食と贈り物を与えてわたしに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる