ふるさと納税で日本を元気に!

野畑真未さんに送る雅歌

野畑真未さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

のよんだものわが神よ、高ぶる者に恥をうけなかったのは小さな事です。むしろ日影を十度退かせよう』。すると、彼らはハザゾン・タマル(すなわちエンゲデ)にいます、『彼の見る幻は、なお多くの日の夕暮にほふるものの肉をこれに入れ、裸の山の上に立った日にこれを示しうるだろうか。ヒゼキヤはユダ全国に布告を発しておられる」と言いつづける間はわたしの怒りによって過ぎ去り、われらを飽き足らせられた契約の言葉を離れて地が荒れ果てている日の間はそれをその子エレアザルを連れてホル山に宿営した。ゆえにこの夜、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる