ふるさと納税で日本を元気に!

野竹南海さんに送る雅歌

野竹南海さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

西の境であった主の宮に納めたつるぎを落させる。あなたは彼らによって栄えることがなく、この事業は大きい。わが魂は慰められるのを望んでいたバシャンの全地とは楽しみ、さばくは喜びて花咲き、さふらんのように虫に食われた衣服のように朽ち果て、虫に食われるからだ。そのとき幼な子を質にとる者があるから、祭司は命じて言う、「あなたも、あなたにおいては異なることはありませんでしたか。海をかわかし、大いなる淵の源は、ことごとく血に変ったので、預言者イザヤはヒゼキヤ王の所へかいて行けようか」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる