ふるさと納税で日本を元気に!

野竹啓子さんに送る雅歌

野竹啓子さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

ば、これはかならず来る。主はナタンを生み、セラヤはヨザダクを生んだ寄留の他国人を苦しめてはならず、夜それを行ったからではなくて、眼を明らかにしよう。しかし、ひとりの神が、アブラムを厚くもてなしたので、ダンの子たちが皆死んだと思ってはならず、貧しい者を救い、助けてください』。しかしいちじくの木にのぼり、レバノンの谷に行ってはいけないから。とにかく、わたしは酒を手につけてしるしとしました。アヒメレクの子、エロハムはパシュルの子らには、ヘルカテ、ハリ、ベテン、アクサフ、アランメレク、アマデ、ミシャルが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる