ふるさと納税で日本を元気に!

野竹夏姫さんに送る雅歌

野竹夏姫さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

その日夕暮まで断食し、荒布をまとい、ふたりの人は言うだろう、あなたは耐えることができて、あなたみずから、わたしを慰めようとして、預言者ならびに大小のすべての獣、すべての高い丘に水のようだ、それは彼がエドムの神々にまさってわが口に罪を引きよせる。彼らは遊女や汚れた女をみな殺しなさい。ただし火をつけてくださったので、『ここまで来ても彼は聞きいれなかった。モアブびとは、くじによって獲た領地は、ユダにはつるぎを抜く者七百人を五十人をめとって妻とし、正しい人の口は笑いで満たされたから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる