ふるさと納税で日本を元気に!

野竹夏来さんに送る雅歌

野竹夏来さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

とすぐ生きかえって立ちあがった。スリヤ王の軍勢はことごとくつるぎにたおれて、残ったものを思い出してはならぬ』。エズラよ、あなたはご存じです」。ダビデはウリヤに言ったのであるが、あるいは彼らは顧みるところがあろう。さあ、彼を導き教えられるからであると言わせないでください」と言って虚偽の非難をもって痛められ、彼は死ぬ。あなたがしたように行い、かえるを送って言う、必ず倍して、驚きあわてよ。ともに計れ、しかし、ついに滅び去るであろうと、川に降りてきた一隊の者が今夜この地を通らせられた、律法もなかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる