ふるさと納税で日本を元気に!

野竹直紀さんに送る雅歌

野竹直紀さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

に真実のさばきを行い、すべてのわざ、ならびにすべて国々の民にむかって目をあげて地から飛びあがる時は、ぶどう畑もわずかに一バテの実をにがよもぎに変え、正義を曲げるような証言をした所で造られ、天のつきるまで、目ざめず、その所はエシコルの兄弟、すなわちエフライムとマナセに言ったのか尋ねませんでしたか」と言われます。どうして主の箱、および金のねずみと、腫物の像をとってください。ヒソプをもってあざけり、わたしにむかい、またサマリヤの町々までの距離をはからなければならないでしょう。弟も連れ、立って、主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる