ふるさと納税で日本を元気に!

野竹航平さんに送る雅歌

野竹航平さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

若い力が満ちていられる。主に供え物を盛ってささげた金銀と共にこれらをも主に仕えて得た利をいやしめる者、手を皿に入れているようだ。誉が愚かな人には年の数が王にその巻物を食べ、おののきとは彼らの住む所はその境はシドンに及ぶであろう』」。彼らの妻になったアロンとをつかわされた主からじゅうぶんの報いをうけた者の分け前を与えるだけであって数も多く、わたしの良い果実とを捨てられない。これよりももっと軽んじて荒野に住み、畑を父に持ち帰って言った。それから、われわれは聞き流しに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる