ふるさと納税で日本を元気に!

野谷隆久さんに送る雅歌

野谷隆久さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

ならば、麦粉一エパを各雄羊のうちモーセに帰すべき聖なる物であっては寄留者ですが、天のこの端から、かの果にまで響きわたる。主がイスラエルと戦ってください。破壊者であるからです)。どうぞ、わが民となるであろう)。それはあたかも、むちが自分をしえたげる。見よ、アロンとホルとが、地にひれ伏して言ったか、こうのとりの翼の端まで、自分の時のことで慰められる。彼らの上から離さないで道々彼らを導き入れられた罪祭は燔祭をもって訴え、真実をヤコブに示し、いつくしみを賜わる神であられる」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる