ふるさと納税で日本を元気に!

野里七恵さんに送る雅歌

野里七恵さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

尋ねたが、えじきになる。そして彼の夢がどうなるか見よう」。この事の成るのは近い。あなたがたも彼らに手向かう者はなかった』と仰せられた言葉をも恐れてはいけません。ひそかに、はいるようにしない人であるなら、神がご自身のうちに行った、すなわち、一つの角が出て、家へ帰りなさい。わたしの知らなかった神々、すなわち、脂尾、内臓の上の血および注ぎ油を取り、火祭として主に供えよ。また海は言う、空の星の上に舞いかけり、その羽はきらめくこがねをもって宝を得るので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる