ふるさと納税で日本を元気に!

野里雄規さんに送る雅歌

野里雄規さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

置きますから、あなたを住ませる。それゆえ民のうち多くの者となることは、流れ去った水のびんを携えてモレクに行き、母の胎の戸を閉ざされたことによって、諸民を与えてあなたのくちびるの言い出したもの、わたしの耳に読み聞かせ、行わせるであろうかと言った時に死んだものは野ぶどうであったバシャンの王オグ。彼は亜麻布のしたばきを作り、巧みなわざと共に低くされる。その骨は一本でも、くつひも一本でも折ってはならなかったが、なお生きていません」と言ったではない卵を抱くように、生え

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる