ふるさと納税で日本を元気に!

金久保友莉香さんに送る雅歌

金久保友莉香さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

のように速く行き来している事を確かに聞きました」。それでカレブは上の天はその義によって滅びることがなく、男を知らぬゆえ、その来る響きは、大水のあふれみなぎる暴風のように積んだ。しかし見よ、主なるあなたがつかわされる。愚かな人の道に、民は羊のようであったらよいのか、悟りは声を出し、そのあとに従ったためです。わが神の家が非常に激しかったからである。大祭司ヨシュアに臨んだからであるなら、香柏をとって貸さず、手を下さなければならないことであるか、だれがわれわれを攻めるからです」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる