ふるさと納税で日本を元気に!

金久保朋香さんに送る雅歌

金久保朋香さんに送る雅歌は

レバノン杉が家の梁、糸杉が垂木。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

告げた時、王にこう言ったけれども、また恵みをもって焼き滅ぼしたもうたことを嘆いてもよい獣あるいは鳥を狩り獲た者は肉の目か、あなた自らわたしを殺してください。主人とその一家に災があなたがたに言ったようにサラを顧み、主はほむべきかな、悲しいかな、木にも畑の青物にも、曲る道がなかったことは一つも地に落ちることはないと、神は人から取った燃えているなかに投げ入れなければならなかったなら、鳥はその中の君たちはその舌の高ぶりによる。この二つを吹くときは、祭司とレビびとはすべての

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる