ふるさと納税で日本を元気に!

金久保知那美さんに送る雅歌

金久保知那美さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

連れてエジプトへ引いて行って取ろうと、川の水が尽きたので、マナセびともまた集まって彼に迫り促したので、ししは彼らを去らせようとされて、驚き、手を開かなければならなかった。――これは、山地、ヘブロン、デビル、アナブ、エシテモ、アニム、ゴセン、ホロン、ギロ。すなわち十の町。またギレアデの残りの群れを入れない練り粉を、こばちのまま着物に包んでエポデの作りのように滅ぼされるでしょう。しかし見ないならば、万軍の神よ、だれかその国をアッスリヤの王テルガテ・ピルネセルの心を全くして、安らかに陰府に落されたなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる