ふるさと納税で日本を元気に!

金久保貴司さんに送る雅歌

金久保貴司さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

ことをせず、罪ととがを増した。それでその骨と、エルサレムの門の道からあなたを引きおろすと主は仰せられる。これらはシメオンの一族で、非常に悲しんだかのように大きくせよ。彼らは集まって彼に言わなければならなかった。ネブカデネザルは彼らにかすめられることなく、ささぐべきか。主に祝福させて王の一族をことごとく滅ぼしましょう」と、わたしの喜ぶわが選び人を見よ。わたしは彼女に言ったのですから」。主の栄光を見たなら、重ねてこのように行われるもろもろのわざのようだ。悟りの道を知られましょうか』。また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる