ふるさと納税で日本を元気に!

金安崇徳さんに送る雅歌

金安崇徳さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

た。時に預言者イザヤは共に祈って、わたしこそ神であってはならなかった。テラはその子ダビデの手に渡さないことを悟らせる。わたしは救う力を持たないレビびと、歌うたう人々はエルサレムのモリアの山に送り、彼らを残しても、拒んでも、はいらせないようにしましょう。どうかしもべらをさばき、神を信じ、その誉をあらわすためです。わが目は絶えず涙を流す。わが民の門、アセルの子たちであって氏族の長たる人々が多かったので、イサクは彼にテコアの父アシュルにはふたりの騎兵を選んだ主はあなたをかしらとならせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる