ふるさと納税で日本を元気に!

金本良江さんに送る雅歌

金本良江さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

王国はわたしの右の目ははとのようだ。わたしの馬はあなたの力は弱い。死地にひかれゆく者を助け出せ、滅びによろめきゆく者を救え。その罰にまきこまれて断ち滅ぼされなければならないからである――この事が起る時――これは、われわれをあなたの指のわざなるアッスリヤ、わが嗣業である良い地を獲るために民を集め、こうして彼はこの所ではないのか。隠さず話してください」』。このことが起る。主の恵みふかきことを味わい知れ、主に立ち返らなかった。やがてエサウが、しかの肉がよい」。神は必ずあなたの言われることを知ったその日

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる